2009年 02月 15日

文具イベント日記

e0015461_1973057.jpg

東京カルチャーカルチャー『駄目な文房具ナイトEX フデバコナイト』

ぽかぽか陽気なバレンタインのお台場、というロケーションにも関わらず挫けず曲げず倦まず、筆箱片手にお越し下さった皆様、まことにありがとうございました。おかげさまで大盛り上がりのイベントになったのではないかと思います。ちなみに今回もありがたいことに当日券含めSOLD OUTでした。
こちらの予想を遙かに超えて(ぶっちゃけ、当初予想の倍近く)60個近い、それぞれ個性溢れるフデバコが集まってしまい、ブングジャムおよびスタッフ一同、嬉しい悲鳴でしたよ。いや本当にありがたいことです。とはいえ、こちらの見立ての甘さから、第二部(みんなの筆箱紹介コーナー)がかなりの駆け足になってしまい、せっかくお持ちいただいた筆箱をじっくりチェック&解説できなかったのが心残りとなってしまいました。もし次回このようなイベントをやる機会がありましたら、もう少しやり方を考えたいですね。

第二部と言えば、『筆箱採集帳』のカメラマンにして、今回の皆さんの筆箱撮影もお願いしました“たぶん日本一筆箱の写真を撮ってるカメラマン”こと鈴木省一さんも壇上に上がっていただき、筆箱へのカメラマン視点のコメントをいただきました。鈴木さん、感謝。

バレンタインということで、多くの方からチョコやチョコ的なもの、チョコとは何の関係もないものなどなどいっぱいいただきました。ありがとうございます。うへへへ。
[PR]

by tech_k | 2009-02-15 20:04


<< 文具チョコ日記      文具以外食った日記 >>