<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 29日

文具見てきた日記

本日のイベント
AssistOn SEED大けしごむ展
なぜかメールでご案内をいただけたので、原宿のAssistOnさんまで見に行ってきました。
イベント名を聞いて「あのお店、そんなスペース広くなかったよなぁ。『“大”けしごむ展』とかブチ上げて大丈夫かなぁ」と要らぬ心配をしていたんですが、なんのこたぁない。確かに展示は広くない店内のさらに一角を使っただけのものでしたが、棚の前面に例の巨大1万円レーダーがドンとありまして。なるほど、“大”けしごむ展じゃなくて、“大けしごむ”展というオチでしたか。やるなAssistOnさん。とはいえそれだけではなく、今や廃盤の珍妙消しゴムなんかも展示してあったり、現行商品の珍妙消しゴムがまとめて買えたりと、文具好き・SEED好きとしては充分に楽しめるものでございましたよ。
懐かしの【プリズム消しゴム】を久しぶりに拝めたり、まだ買ってなかった【SUPER KESHIQ】をまとめて買ったり。まんぞく。

10月12日まで、原宿AssistOnでやってます。バカ消しゴムメーカーとしてのSEEDリスペクトな人は、ぜひ行ってみましょう。
[PR]

by tech_k | 2006-09-29 01:06
2006年 09月 28日

文具以外食った日記

e0015461_21215568.jpg

本日の昼食
無敵家『極味太切りつけ麺 みそ味(大盛り)』…¥850

東京に来て以降「魚介系ダシ全面の醤油味つけ麺」ばかりに当たっているので、久しぶりに違うのが食べたいなーと思い、美味そうげな味噌つけ麺を出すお店を検索。南池袋の無敵家さんが太麺にコショウ味の味噌ツユでなかなか、という情報を得て行ってみました。
このお店、カウンターに濃縮ジャスミン茶エキスのボトルが置いてあり、「お好みでコップの水に足すとジャスミン茶になります」との能書きが。おお面白い。ちょっとずつ味を見て足しつつ濃縮還元ジャスミン茶を作っている間につけ麺が運ばれてきました。

あむあむ…うんまーい。ぶりぶり歯応えのちぢれ太麺をちょっと酸味の味噌ツユにひたすと、具の炒めキャベツの優しい味や胡椒のぴりっとした刺激がところどころに絡まってきて、ススる度に色々な味が楽しめます。チャーシューも肉の歯応えがあって美味。ちぢれ麺が口の中ではね回る感触も幸せです。ああうんまいなぁ。ずびびび。
難点は、「スモークの匂いがツユと合ってねぇな」と感じた具の燻製たまごと、スープ割り用のスープが最初から付いてきているので、最後に飲む時にすでにスープが冷め気味になってること。でもそれ以外はバッチリ。店員さんの対応も気持ちよかったしで、また行く店リストに追加。
[PR]

by tech_k | 2006-09-28 21:41
2006年 09月 28日

文具以外念力五七五七七日記

本日のイベント
『朝日カルチャーセンター特別講座 【トンデモ短歌の世界】』
念力歌人こと笹公人さんと唐沢議長のトンデモ短歌イベントに行ってきました。
イベントの存在を知ったのが昨日の夜だったので、いちおう席の有無だけ電話で確認して、ほぼ飛び込みで参加してきました。ビバ東京生活。ビバ行きたいイベントに対して「あー大阪でもやれよーくそうくそう」と呟かなくてもいい生活。

以前に唐沢議長の日記で笹さんの『念力家族』を知って以来の笹短歌ファンです。が、今回は笹短歌ではなく、笹さんセレクションのトンデモ短歌を、唐沢議長と笹さんのツッコミ含みでこってり味わうという趣向でした。

「ロープ無し縄跳びの技編み出して
      獄庭の隅にエクササイズす」
・アメリカで終身刑囚として刑務所生活を送っている郷隼人さんの刑務所短歌

「腸詰に長い髪毛が交じつてゐた
    ヂット考えて喰つてしまつた」
・夢野久作の猟奇歌

「人間を見たと思ったみな醒めた
   万智ちゃんとやらのサラダ現象」
・俵万智を逆恨みする元ソープ嬢の僻み嫉み電波短歌

他にも斎藤茂吉や出口王仁三郎のバカ短歌など、どれもこれも味わい深し。
個人的に最もコク深かったのは、小学六年生K.Mくん(匿名 学会三世っ子)の日蓮正宗批判短歌。ここの後半にあります。ううんコク深い。小六にしてスッと平頼綱が出てくるのがコク深い。
[PR]

by tech_k | 2006-09-28 00:18
2006年 09月 24日

文具以外予約した日記

本日の予約したモノ
『ピタゴラ装置DVDブック 1』…¥2940

ゴールドバーグマシン系大好きっ子待望の一冊。ついにまとめてDVDになりましたねピタゴラ装置。DVDに装置の解説本がセットとなっているようです。収録時間は19分と短いですが、売れ行き次第ではブック2、3と続いて出してくれるのでしょう。楽しみです。
発売は12/1ということで、なにはともあれamazonで予約。
[PR]

by tech_k | 2006-09-24 01:50
2006年 09月 22日

文具と一緒に東京転居日記(2)

9月16日(土)
積み上げられた段ボールの隙間で、崩落の危険に怯えながらのお目覚めです。搬入がもう少し早めに終わってたら、少しでも開梱できたんだけどなぁ。ライガーめ。
昼前に、ましろさんとハルヒさんが開梱お手伝いに来てくれたので、まずは引っ越し蕎麦ならぬ引っ越しうどんを振る舞ってから、「じゃあ食った分は働け」とお手伝いしていただく。我が家は二人世帯のわりには陶器大尽の食器持ちなので、食器の梱包を解いて洗って拭いて水屋に仕舞って…というだけでも結構な作業量なんですが、さすがにテキパキ気質の女性二人にお手伝いしてもらうと、片づくのの早いこと早いこと。こらもう本当にありがたいです。
夜は、事前に「この近隣で安くてウマいと噂の焼肉屋」をチェックしてあったので、4人でその店に。たしかにかなり美味。よし、これで牛肉に飢えても安心だ。



9月17日(日)
今日は、関西から出征組の先輩ことクロノさんが車でお手伝いに来てくれました。クロノさん、昨日までバカンスで北欧に行ってたとかで、ご苦労様です。
『引っ越しいつすんのー』
「9/15に東京で荷物搬入します」
『あー、こっちは16日までバカンスやから手伝いに行かれへんな』
「いや、17日までは休みやし。手伝いに来てくれたら大助かりですけど」
『…』
というメールでのやりとりの末のお手伝い、本当にご苦労様です。さらに北欧土産まで頂戴しました。ごっつあん。
昼食に、家の真ん前にある「つけ麺が美味くて有名」なラーメン屋『道頓堀』で、特製つけ麺大盛り。
e0015461_0472138.jpg

あむあむ、んまーい。魚介系のダシがドンと立ったツユと、角切り・薄切り二種類のチャーシューがかなり美味です。酸味が少し欲しかったので、ちょいと酢をたらすと、ばっちり自分好みの味になりました。よしよし。自宅から徒歩1分のところにこういう店があると心強いですな。ただ、有名すぎてだいたい常に行列してるというのがアレですが。
食後は、クロノさん車でホームセンターに乗り付け、洗濯機用の組み立てラックなど面倒な大物のお買い物。食方面ではバッチリな家周りですが、ホームセンターには車がないと行きづらい、というのが、ホームセンター大好き人としては悔しい。
[PR]

by tech_k | 2006-09-22 00:57
2006年 09月 22日

文具と一緒に東京転居日記(1)

転居から一週間。微妙に落ち着いてきたし、ADSLも開通したしで日記復活です。

9月14日(木)
大阪で荷物搬出。都合により運び出すモノと置いておくモノがごちゃと混在しているので、引っ越し屋さんにあれこれ指示を出しているだけで目が回りそうです。
ちなみに頼んだ引っ越し屋さんは、ゾウさんでもアリさんでもなく、【獣神サンダーライガーさん】がマークのプロレス運輸さん。段ボールもライガーさん入りです。
e0015461_23491722.jpg

搬出完了後は、天下一品でこってりお夕食。「なんか節目の日にはいつも食ってる気がする」とヨメがため息混じりに呟いてましたが、まぁ結婚式の前夜とか本店まで車飛ばして食いに行ったものなぁ。仕方ないよなぁ。最後は自分の葬式の日にも食ってシメたいものです。
食べに行く途中で仕事帰りののりっちに偶然会ったので、そのまま天一までつき合ってもらい、三人でしみじみ麺をたぐりました。ありがとうのりっち。



9月15日(金)
午前中に飛行機で東京入り。昨日、プロレス運輸のお兄さんが「明日は正午までには現地に着いてますんで、よろしくお願いします」と元気に仰ってたので、こちらも「じゃあ正午にはこちらも着けるように」と頑張って現着したんですが…荷物を乗せたトラックがまだ来てません。
13時になってもまだ来ません。
14時になってもまだ来ません。
15時になってもまだ来ないので、ええ加減にせえよと会社に連絡すると、「うわーんなぜかトラックの運転手が携帯に出ないです連絡取れないです」と向こうも大あわて。事故だったら警察から連絡はいるだろうしなぁ。なんだ何があった。
16時になってもまだ来ません。
17時になってもまだ来ません。連絡も取れません。
18時になってもまだ来ません。そろそろ日は暮れて室内は暗くなってきましたが、明かりはありません。「せめて冬じゃなくてよかったねぇ」「凍えなくてよかったねぇ」と肩を寄せ合うショボクレ夫婦。
19時になってもまだ来ません。が、連絡は取れたようです。なんか「トラックが故障してどうこう」みたいなことを言ってます。なんだなんだ。
20時30分、荷物を積んだトラック、現着。

そこからガサガサと荷物搬入して、終了は22時過ぎ。ぐったり。
どうもトラックの排ガス濃度を検知するセンサーか何かが故障して全くスピードが出ず、ドライバーがそこを騙し騙し走らせることに必死になってて携帯がか鳴ってるのに気付かなかったとか。
ええと、バカじゃねえの。そういう状態になったらまず走らせるより先に連絡入れろよドライバー。ふざけんなプロレス運輸。金返せライガー。
とりあえず「そんなバカチンに払うゼニはねえ」と運賃交渉するも、「いや上司に相談しないと私の口からはなんとも。改めて連絡しますので」と、その場は逃げられました。しまった、搬出の時に運賃先払いしちゃってたもんなぁ。失敗した。(※案の定、一週間たった今日現在、まだ担当者と連絡が取れません)
終了後、ヨメと二人で外に出て、リンガーハットで長崎チャンポン。ぜんぜん東京らしくない東京第一夜。
[PR]

by tech_k | 2006-09-22 00:16