<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 27日

文具とか文具以外見てきた日記

本日の見てきたの
和光大学シンポジウム:私の編集術
黒帯

昼から、新宿住友ビルで和光大学主催のシンポジウム『私の編集術』。ステーショナリープログラムの和田さんがパネラーとして参加されるとのことで見に行ったんですが、和田さんのお話以外にも色々と面白い話が聞けて大満足。「コーディネートとオーガナイズの違い」など、編集という作業に関して今まで自分なりに考えていたことに対してポロリと答えを頂戴したような場面もあり。
あと、イロブンの人として今後どうしていこうかな…と悩んでいた事に対しても、ちょっとヒントがありました。


夜は銀座。『ロケットマン』を観に行った時にポスターが貼ってあり「これも観よう」と盛り上がっていた空手アクション映画『黒帯』。
ううううううむ。なんというかこう、やばいですよこの映画。
アクション映画なんだから、拳はどこであろうと“当たれ”ばそれでイイんじゃね? わざわざ鼻の下とか下唇の下とかそういう痛い部分にすぽんすぽんと正拳入れる必要は無いと思うんですよ? どうやら武術監督のこだわりらしいんですが、そんな伝わりづらいこだわりは要るのか。
主演はさすがに俳優さんではなくホンモノの空手家。やられ役も空手家。だからといってじゃあ安心して観ていられるかというと、それは無理。痛すぎ。
さすがに空手家さんらに演技力は期待できないのですが、その分は悪役の大和田伸也がフル回転してフォロー。「ぬはははははは、ぶぅわかものがぁぁぁ」みたいなワル見栄切りが素敵でした。あと、スタート5分で自害して果てた白竜もカッコヨス。
[PR]

by tech_k | 2007-10-27 23:09
2007年 10月 23日

文具以外合体日記

e0015461_23493987.jpg
本日の合体
『体操ふクッション』…ぷれい★ステーショナリー2予約特典

今回のアレのオマケは、体操服型クッション。
前回のアレのオマケは、ブルマ型まくら
二つ合わせて体操服ブルマだ。キミとボクとで体操服ブルマだ。

e0015461_2356461.jpg

体操ふクッションの腰の部分にマジックテープが付いていまして、これでブルまくらと合体可能です。
…これ以上語ることもないですし、できれば語るのもヤだなぁ。


今回のアレこと『ぷれい★ステーショナリー2』も紹介してますイロブン大全、本日更新です。
[PR]

by tech_k | 2007-10-23 23:59
2007年 10月 18日

文具以外ロケット日記

本日のたっぷりロケット
ロケットマン

ムエタイアクション映画『ロケットマン』を観てきました。
ムエタイとロケット花火で悪を蹴散らすバカ映画でした。



<以下完全なネタバレストーリー紹介ですが、頭スカスカのムエタイアクションなので気にしなくてもOKです>
---------------------------------------
ロケット花火とムエタイで牛輸送団を襲撃し、奪った牛を農民に分け与える正義の主人公ロケットマン。彼が両親の仇と狙うのは、牛飼いの親分にして魔法使いのシン。巨大ロケット花火に飛び乗って牛飼い団とシンを襲ってみたものの魔法でボコボコに返り討ち、ヨワヨワで逃げ帰ったロケットマンに、「シンの不死身の魔力を無効にするには強い星の元に生まれた処女の月経血がいるノダー。具体的にはうちの娘とか」と囁く謎の魔法使い“黒鬼”。軽くツンデレな演出を挟みつつも結局「生理はいつくるんだよう早く早くゥ」と鼻息荒いロケットマンに請われるままに血を提供する黒鬼の娘サオ。で、当然のようにこの下衆い主人公といい仲に。
だまし討ちで不意を突き、さらに血の付いたシーツを裂いて先端に巻いたロケット花火をブチ当てることでシンの魔力を奪い勝利するロケットマン。
しかし案の定というか『シンって悪人顔してないから、ロケットマンの一方的な勘違いじゃねえの?』という観客の思惑を100%裏切らない演出で、「ああ、俺はなんて勘違いをしていたんだ。シンはいいヤツでしたわー」と気付いて慟哭するロケットマン。
そして『疑いの余地もなく悪人顔だから、黒幕はコイツ』という観客の読みももちろん正解で、「わははー、実は悪いのはワシでしたー」と毒づく黒鬼。
魔法フル回転の黒鬼にボコボコにされるロケットマン。ロケットマンピンチ。魔力を奪われて虫の息のシンは、サオに詰め寄り「血を出した処女が心から相手に詫びれば魔力が戻るんだ。ロケットマンを助けるためには魔力がいるだろうがオラ」と謝罪を要求する。どう考えても彼女に罪はないが、ただロケットマンを助けたいという一心でシンに謝罪するけなげなサオ。
結局、魔力が戻ったシンの最後のパワーを借り、巨大ロケット花火で黒鬼を宙づりにして縊り殺し勝利したロケットマン。正義をもたらした彼は、サオと共に牛に乗って旅立つ…。
---------------------------------------

個人的に、ヒロイン サオ役の女優カニャパク・スワナクートにメロメロです。
吹石一恵をスリムにしたような風貌もドッ中心なんですが、主人公に月経の血をおねだりされるヒロイン、というキツめな設定も好みです。あと彼女に非は全くないのに無理矢理謝罪させられたり、黒鬼パパに「お前が処女じゃなくなったらシンに魔力が戻ることはなくなるノダー」とベッドに押し倒されかけたり。本当にキツい立ち位置のヒロインだなぁ。
ただ、これがデビュー作の新人ということで、全くと言っていいほど情報がありませんカニャパク・スワナクート。カワイイのに。名前までカワイイのに。かにゃぱく。公式サイトのキャスト紹介にはヒロインなのに名前も写真もありません。『主人公』 『悪役』 『悪役』 『牛』ってどんなキャスト紹介だよ。重要度が牛以下なのかこのヒロイン。
[PR]

by tech_k | 2007-10-18 07:19
2007年 10月 16日

文具以外買った日記

e0015461_20521330.jpg

本日のお買い物
Robert Sabuda 『The Chronicles of Narnia Pop-up』… ¥2530

飛び出す絵本界のキチガイ大将ことロバート・サブダことポップアップ師サブやんの新刊。今回はナルニア国物語です。サブやんの本は日本語版になると値段が倍ぐらいになっちゃうので、どちらかというと和訳されるのを待たずに購入する方がお得かも。
しかしまぁ、相変わらず「なんでこんなに飛び出すねんキミ」と説教したくなるような飛び出しっぷり。ページを開くたびにため息をついてしまいますな。
[PR]

by tech_k | 2007-10-16 23:03
2007年 10月 14日

文具以外買った日記

e0015461_22482397.jpg
本日のお買い物
『STAR WARS トランスフォーマー  ハン・ソロ&チューバッカ/ミレニアムファルコン』…¥4750

スターウォーズの登場人物がビークルモードに変形する馬鹿シリーズ.SWトランスフォーマー。去年の3月にはベイダー卿がTIEファイターに変形するというヤツを購入したんですが、今回は大物。ハン・ソロ船長とチューバッカが変形合体してミレニアムファルコン号になります。
e0015461_2248858.jpg

じゃーん。人モードはこんな感じ。男前でメカなソロ船長と、男前でメカなチューイがガシンガシンバキーンと変形合体します。分割線はほぼど真ん中、船首が船長で船尾がチューやんという担当受け持ちになってます。
元よりこのシリーズに関して出来自体は云々するまいと思っていたんですが、意外とイイ出来でびっくりです。各自に電池内蔵で光ったり喋ったりという遊びリティにプラスして、ビークルモードは普通にこの価格帯のファルコン号の単体玩具として考えても出来は充分OKというレベル。人モードは…えーと、まぁアレですわ。自立を考えて船長の足首にわざわざ1軸入ってたりする贅沢さと、背中に入った電池ボックスの重さで自立無理だよバーカ的な無謀さが同居しているアンバランスさが魅力といえば魅力か。変形ギミックもほどよく複雑だけど、TF慣れした人なら説明書を見ずにガチャガチャいじり倒しているうちに変形させられるという難易度で、遊び甲斐あり。

e0015461_23392029.jpg

あとひとつ、メカハン・ソロの顔が妙に良く出来ていて、ちゃんとメカハリソン・フォードに見えます。うわあ気持ち悪い。『吼えろペン』の大哲くんが描いたハリソン・フォードか。

次は、またしてもベイダー卿の登場。ついにデススターに変形だそうです。某所では早くも『ダスクロン様』と呼称されていました。
[PR]

by tech_k | 2007-10-14 23:44
2007年 10月 13日

文具赤クリップ本買った日記

e0015461_19105787.jpg

本日の赤クリップ本
伊東屋『RED CLIP SELECTION vol.1』…¥500

文具好きにはお馴染み、というかココロのフルサトであるところの銀座伊東屋が年鑑として出した店頭商品カタログ。副題は「銀座・伊東屋がおすすめする116のステイショナリー」。伊東屋の店頭でのみ販売されています。
A4判148Pフルカラーって小売りの作るカタログの域は軽く超えちゃってますが、中身がまたスゴい。基本1ページ1アイテムを紹介しているんですが、その商品写真が信じられないぐらい美しい。高額な万年筆ならまだしも、1本136円のプラ字消しや63円の赤青鉛筆でこんな美しい写真なんてみたことがない。
大輪の花のように広がる120色水彩鉛筆、いくつものメタリックカラー軸が複雑に絡み合った伊東屋オリジナル鉛筆、黄金色に輝くゴムのり。ああ、文具ってこんなに綺麗なもんなんだなぁ。見ているだけでもため息が出ます。うっとり。
ちなみにこの写真は、ロコモーションパブリッシング刊『やかんの本』で美麗な“やかん”の写真を撮られたカメラマン氏によるものです。なんとなく納得。

「これで500円て、いくら商業出版じゃないからってエエんですか?」と思ったら、なんと初回500冊(店舗限定)には500円の伊東屋ギフトカードが付いてきます。え? それ結局タダじゃねえの? っつかカタログ自体はレジで499円という打ちになっていたので、1円損してるぞ伊東屋。

文具好きマストバイ。とにかく黙って買って、黙って写真見て、黙ってうっとりしておくべきだと思う。
年鑑ということで、今後は毎年このクオリティでカタログ出してくれるのかなあ。嬉しいなあ。
[PR]

by tech_k | 2007-10-13 19:58
2007年 10月 11日

文具回転専用日記

本日の回転専用
ペンスピニング専用ペン PENSPINING

タカラトミーの商談会で発表された、ペン回し専用ペン。

>>最適化のポイントは、長さと“外重心”だ。「ペンは長めにして、上下が重くなるようにバランスをとりました。もちろんカラーボールペンとしても使えるので、実用性は十分です」
>>ただ、外重心で両端が重くなっているため、ちょっと書きにくいらしい。
それはペンじゃなくて、ペン回し専用棒(ペン機能付き)なのでは。
テクニックDVDセット、買います。ペン回し達人のワザは本当にすごいですよ。

あと、見逃していたけど関連記事で。
Second Lifeで“空飛ぶ”ボールペン──三菱鉛筆が文具業界で初参入
わははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは。
[PR]

by tech_k | 2007-10-11 01:30
2007年 10月 06日

文具以外買った日記

e0015461_1205377.jpg


本日のお買い物
『Scan Snap S510』…¥39800

結局買うてしまいましたドキュメントスキャナー。やー、これ快適ですわ。
雑誌をバラした束をフィーダーに突っ込んでスイッチポン、で両面同時スキャン。自動的にどんどんPDFが出来ていきます。素敵。あとはOCRをかけて透明テキスト貼り付けPDFに加工すれば、生の雑誌では不可能な文章検索もできるデータベースに早変わり。これは超便利です。
ただ、Scan Snap付属のOCRの精度がなんかイマイチっぽい。たまにタテ二段組を認識せず一気に一行の文字列として読み込んだりするのがちょっと嬉しくない。しかし他のOCRソフト買うにしても、そんなにお安くもないものだしなあ。

あと、最初のうちは紙の多重送りジャムが頻発してキーッて感じだったんですが、最初に紙の捌きをちゃんとすればミスはかなり減らせることが分かり作業能率もアップ。印刷屋時代を思い出しつつばさばさと紙束をさばきまくりました。
いまのところ、のんぴり半日でBTOOLマガジン1年分が電子化完了。
[PR]

by tech_k | 2007-10-06 02:04
2007年 10月 03日

文具以外新食感日記

e0015461_1671783.jpg


本日の新食感
モッフルメーカー

華夏さんがmixi日記で書いておられた新食感製造装置。餅をワッフル状に焼くからモッフル。外はサクサク、中はモチモチだそうで。うはあ、それは美味そうだのうモッフルもっふる。凹凸の部分でサクサクともちもちの食べ応えが味わえるのだろうなぁ。
たぶん正月に向けて買ってしまうのだろうなあ、モッフルメーカー。
[PR]

by tech_k | 2007-10-03 16:20
2007年 10月 02日

文具以外かっこいい日記

本日のかっこいいの
国産ステルス実証機の縮小模型

誰だこれ塗ったヤツ。
[PR]

by tech_k | 2007-10-02 11:59