<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 29日

文具以外やってもうて買った日記

e0015461_1951788.jpg

本日のやってもうたお買い物
『OLYMPUS E-510 レンズキット』…¥79350
『LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4』…¥82800

ああん。高い買い物してもうたorz。
結局、はじめてのデジ一として悩みに悩んだ結論として、E-510の“液晶を見ながら撮れるライブビューや最強ゴミ取り機構”に正義を見いだしたわけですが、トレードオフでレンズ界のβ規格ともウワサされるフォーサーズの沼にハマってしまったことに。今後これがどう資産運用に影響を与えていくのか我ながら興味深いところです。
で、今回はレンズキットにプラスもう1本レンズを買おうと思い色々いろいろイロイロと検討していたのですが、その執拗にして無用な検討が「うおおおおおこのレンズの描写かっけええー。ちょうだ! ちょうかっけえー!」という物欲爆弾を破裂させて大惨事を招く結果に。うわあ高いよう高いよう。
2ちゃんデジカメ板ではすでに『猫撮り専用レンズ』という名誉称号を手にしているパナライカレンズ。とりあえず金額分はがしがし使い倒します。

あと、ヨメのご機嫌を維持するために『レイトン教授』も購入。愛妻家だから。
[PR]

by tech_k | 2007-11-29 20:30
2007年 11月 29日

文具以外適材適所日記

トイレに入ったら、カレーの香りがした。甘口だと思う。

我が家のトイレ窓は隣のマンションにわりと近接しているので、そういうことも無くはないんでしょうけれど、ま、それにしたってなあ。
「カレーか? トイレだけにか?」みたいなベタなアレはともかくとして、カレーの香りに包まれながらだと、我ながら意外なほどにリラックスして用足しできたのが愉快でした。カレーに限らず美味しそうな食べ物の匂いがするトイレって、かなりイイかも。食品の香り芳香剤とかやりませんか、小林製薬さん。名指しで恐縮ですが。焼肉の香りや豚骨ラーメンの香りなど、トイレにかなりマッチしそうな気がします。
[PR]

by tech_k | 2007-11-29 12:00
2007年 11月 26日

文具以外買った日記

本日のお買い物
『頭脳絶好調』…¥5000
『マンチキン』…¥3000

浅草の産業貿易センターでやっていた『テーブルゲームフェスティバル2007』にヨメと二人で行ってきました。
適当に販売テーブルをひやかしながら空いてる試遊台をさがしてウロウロ。今回はイタチョコシステムの食玩フィギュアチェス(モリゾー&キッコロヴィネットvsリュウグウノツカイなど)などいくつかトライ。実物のラショウさん見て感動。すごろくやブースで遊んだHABAのヒモ引き合い積み木つみゲー『騎士たちの塔』が個人的にヒットでしたが、箱がゴツいわ重いわ高いわで今回は購入見送り。HABAのごついゲーム、ひとつぐらいは持っておきたいんだけどなあ。
『頭脳絶好調』、販売テーブルで品切れだったんですが、実はラス1の購入者が、ヨメがお世話になってるmixi女子ゲーム部の管理人さん。ご挨拶してお話ししているうちに譲っていただけることに。ありがとうございます。
アメ横で食料品ちょい買いして帰宅。
[PR]

by tech_k | 2007-11-26 00:18
2007年 11月 25日

文具以外買った日記

本日のお買い物
『メンズナックル 2007/7月.8月.9月.10月.12月号』…オークション価格

一部で話題のメンナク、天才の仕事を妬む恋心をこじらせて、ついついオークションに出ていたバックナンバーを購入してしまいました。送料込みで一冊当たり200円弱。B-TOOLの時も思ったんですが、オクで雑誌のバックナンバーを買うと送料が嵩むんだよなあ。足で古本屋を掘り起こしてる時は、無理してでも担いで帰ってたし。

いやー、もうお腹いっぱい。ここまでまとめて読むと胃もたれがスゴいな。
特に、18歳未満(中高生)の部こと『ボーイズナックル』のコーナーにつけられたコピーがまた腹に溜まる出来映えで、大人の部とは一味違う愉快さです。
「メンナク高校、3年勝ち組」
「先生すらも圧倒する俺の輝きを見よ」
「はみだした俺にはもう“前に習え”なんてできねえ」
「掟(校則)破りの危険を冒してまで手に入れた新境地」
「ついに来た! 大人の階段3段目」
「オレたちの存在感は消しゴムでも消せねぇ!!」
「原稿用紙じゃ収まりきらないメンナク読書感想文!!」
「もしもし? 今!? 伊達ワル中!!」
「「大人」っていう駅まで学割でいくらですか!?」
「ゆとり教育でも、ファッションはタイトだぜ!!」

ああもう満腹だよ。

とりあえず、天才の仕事を堪能できるページとその他ちょっとを選り抜いてスキャンスナップにかけました。もし満腹感を共有したい人がいたら、えーと、まぁなんだ。ちょっと声かけてくれたらいいんじゃない?

あと、イロブン大全更新してます。ひさびさにサカモトの仕事も楽しめますよ。
[PR]

by tech_k | 2007-11-25 09:55
2007年 11月 21日

文具以外買った日記

e0015461_141531.jpg

本日のお買い物
『きびだんごグミ』…¥105

そんなにムキになって追い続けるほどのものかと思いつつも、新製品がでると買ってしまうのが和グミ。今回はカバヤのきびだんごグミ。
別添えのきなこパウダーをパッケ内にぶちまけてシャカシャカと振り、だんご風味のグミにたっぷりまぶしていただきます。あむあむ…ほほう、なんかね、美味いと言うよりはむしろ興味深い味。グミ自体が“もちきび粉”を使って作られているため、たしかにほんのりときびだんご味が。もうちょっと触感が柔らかかったらかなりきびだんごですよこれは。これはもうちょっと発展させたら美味い和グミになるやもしれん。がんばれカバヤ。
[PR]

by tech_k | 2007-11-21 01:04
2007年 11月 19日

文具で強盗日記

本日の文具による強盗事件
『ホッチキスで店員を脅迫して現金を奪う』

---------------
米ケンタッキー州アシュランド 16日 AP] ホッチキスを手に持ち、スキーマスクを着用した強盗が、アイスクリーム店から現金175ドル(約19400円)を奪って逃走する事件があった。
事件発生から間もなく、警察はこの“ホッチキス強盗”をジェラルド・ロッチ(32)と断定、逮捕した。ロッチが犯行に使用したのはクロムめっきを施したホッチキスで、店員にちらつかせて金を出せと要求したという。
---------------

あー、ステープラを開いて銃みたいに握って「いえー、ばんばーん! 死ねーばーんばーん」って遊んだ遊んだ。いや小学校の時ですけども。
しかし、間もなく犯人と断定されてしまったジェラルド・ロッチくん(32)、もしかして近所でも有名な与太郎だったんじゃないでしょうか。それこそ32歳にもなってステープラ開いて「いえー、ばんばーん! 死ねーばんばばーん」とか遊んでるタグイの。そら断定もされるわな。
[PR]

by tech_k | 2007-11-19 14:27
2007年 11月 18日

文具以外見てきた日記

うっかり昨日まで失念していたんですが、なんとか都合を繰り合わせて行ってきましたデザインフェスタ vol.26。
風邪気味で体調がややよろしくないので、ちょい飛ばし見気味に。
手持ちのアクセサリー類で新鮮なストックがもうないので、何か面白いモノがあれば…と探していたんですが、そちらはあまり収穫無し。ステンレスのネジ打ち指輪とか和柄ベルトの腕時計とかカッコイイのもあったんですが、なんとなく購入にまでは至らず。
その代わり、今回は冬物の帽子を3点。ヒョウ柄の耳付きキャスケットとかフリースのウサ耳帽子とかトサカつきチキン帽子とか、気が付いたら動物シリーズばかり。34歳ヒゲデブ巨アタマ自重。
あとは友人へのプレゼントやらちょいとした小物やらいくつか。
e0015461_13534196.jpg

写真は、パフォーマンスしていた外人女の子二人組のコント『がいじんぶたい』。
たどたどしい日本語コント(しかも覚えきれずに台本手持ち)は笑い要素ゼロ。片手で捕まっているというテイの電車のつり革が根本から最大90度傾くというマイムのひどさ。前後の脈絡もなく突然はじまる客いじりに周囲引き笑い。とどめは、外人補正もいまいち効かない程度に微妙なぶさいくさ具合(二人とも)。ここまでプラス要素がないと逆に注目するなぁ。がんばれ、がいじんぶたい。
[PR]

by tech_k | 2007-11-18 23:54
2007年 11月 16日

文具以外「知ってたか? 文具は堕天使の象徴なんだぜ」日記

mixiの『ヤバ雑誌友の会』コミュでちょっと前から話題になっているのが「ストリート系ファッション誌メンズナックルのコピーライターの才能が妬ましいのうギギギ」ということ。
ストリートに舞い降りた漆黒伊達ワル堕天使ファイターこと読者モデルの人らの写真の横にかっこいいあおりコピーが付くんですが、これがもうタマランカッコヨサナノデスヨー。メンナク読者層が“カッコイイ”と感じるポイントをおそらく1ミリも外さず、かつこの量にしてこのバリエーション。モデルの引き立て方。間違いなく天才の仕事だと思います。

『野性味と高貴さは俺の中でのみ相殺しない』
『高潔な征服欲を持つ者こそ男の美学を語るにふさわしい』
『アングラでも輝いちまうんだからしょうがねぇ』
『“男のドレス”でいとも軽やかに差をつけろ』
『裏新宿で光を見つけたならそれはきっと俺だ』
『もう一歩こっちへ来い。リアルレザーの香りが漂うぜ』
『男光りのエロスに女は掻き乱される』
『なんならアメリカと日本の距離を縮めてやる』
『征服者としての自覚が俺をクレバーにする』
『オリエント=日出づる処のワル』
『乱反射する男らしさのエナジー』
『味わってみるか?オレは最高の媚薬だぜ』
『来いよ、何処までもクレバーに抱きしめてやる 』
『知ってたか? 孔雀は堕天使の象徴なんだぜ』
『ガキのデニム選びじゃ抱けなかった女が、抱けるようになるぜ』
『ガイアが俺にもっと輝けと囁いている』
『この迷彩がヤバ過ぎる牙を程よく包んでくれる』
『女たちはみんな一直線に俺の虜』

コミュ参加者の大半がシルクのハンカチを噛み千切らんばかかりにくわえて「キーこんなコピーが書けるなんて、この才能が妬ましいネタマシイ」とのたうち回っています。あと腹筋も割れそう。
すでにニコ動でもこのコピーライター氏の仕事をたたえる動画がアップされているモヨウ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1454817
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1387453

いったい何処の誰だ。『全米が泣いた 伊達ワル・ザ・ムービー』なんてのを考えられる脳の持ち主は。お願いですから爪のあかをねぶらせてください。


カッコヨサを妬んだテツがこんなものまで。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1509432
[PR]

by tech_k | 2007-11-16 17:24
2007年 11月 15日

色物な文具商談会日記

本日の色物な文具商談会
『サカモト2007冬期商談会』

またしても裏ルートの闇コネクションから…と言いたいところですが、今回は闇コネクションこと井上さんからのお誘いにくわえて、前回受付にて出しておいた「ステーショナリーライター」なるいかにも「お前誰だ」な肩書きの名刺に宛てても正規の招待状をいただいていたので、もう堂々と胸を張っての見学ですよ。えへん。
で、えへんうぉほんと胸を反らし気味にしたまま受付で「あーチミチミ、井上さんをお願いしますよ」と呼び出してもらったら、いきなり坂本専務が出ていらして「ああ、井上いまどこにいったかわからんので私が案内しますよアハハ」とのお言葉。うわあなんかわかんないけどすいませんごめんなさい。反らしてた胸もスタイリー気味に前屈姿勢。
専務手ずから冬期以降の新製品を紹介していただき、「ほほうコレは楽しみです」「わー面白いですね(…ええとこれはマジなん?)」「なるほどですねー(正気?)」とか色々とお話させてもらいました。まだ書いちゃ駄目と言われたので書きませんが、春以降のアイテムでかなり楽しみなシリーズがありました。あれは絶対に買うぞオー。

途中から井上さんと松原さんにタッチ。専務ありがとうございました。
松原さんは前回お邪魔した時にほとんどお話しできなかったので、今回は三人で色々とナイショ話などひそひそと。
「いやー、前にイロブンで取材に来てもらった時は良かったんですよー。年に10コぐらいは『…なんでこんなん作ったんだっけ?』ていう金型があったんですけどね。最近はもう厳しくなって」
「ははは、やっぱり厳しいですか」
「そうですねー、いまはもう年に2.3コですね。わけのわからん金型は」
…厳しくなったと言ってもゼロじゃないのか。サカモトスピリッツ未だ失われずですよ。嬉しいなあ。

e0015461_2247279.jpg

こちらはもうすぐ発売のサカモト新シリーズ『北斗の拳 文具の章』。
「お前はもう気になっている」「パロディ文具の覇王 サカモトが立ち上がる!!」という煮えたっぽい惹句と、鉛筆を握りしめたケンシロウが良い意味で駄目っぽいです。ええ、良い意味で。
ペン軸の中でケンが岩山両斬波を決めるフローティングペンやサンドバック型ペンポーチ(七つの傷付き)など、ラインナップも嬉しいグツグツ具合ですが、中でも最煮えなのがミニコミック型のメモ帳。
e0015461_23181662.jpg

この吹き出しの部分にメモを書き込めと。ははは、正気? 世界一書き込みスペースの少ないメモ帳だと思います。裏面が白紙になっているのが精一杯の誠意か。
4タイプ(4巻)出るそうでして、それぞれ違うシーンが使用されています。1巻はシンとハート様、2巻は牙大王とジャギ、3巻はジャギとアミバ、4巻はラオウとレイがそれぞれ登場しています。この心得まくった人選は誰がしたんだろう。心得すぎ。3巻が売れすぎないか心配です。


商談するわけでもないのに長々とお邪魔しました。興奮してウヒーって言っちゃうぐらい楽しかったので、また呼んでくださいサカモトさん。
[PR]

by tech_k | 2007-11-15 23:37
2007年 11月 15日

文具以外買うたやめた日記

ちょっと有楽町まで出る用事があったので、ついでに有楽町ビックのカメラ売り場でデジタル一眼のパンフをざざざとかき集め。
ここしばらくの自分内懸案事項であるところの「あー、デジタル一眼ほしいなーどうしようかなー」ですが、ついに欲望が定量を超えてしまい「あー、デジ一、どれ買うのがベストかなー」に変成してしまいました。こうなったらもうしょうがないから、買わなきゃなあ。

元より金はないので入門機にはなってしまうんですが、それにしてもどれにしようかなあ。
価格帯選択肢としてはキスデジX、D40、K10D、α100、E-510辺り。液晶見ながら撮れるライブビューとゴミ取りが強力なE-510が最有望株なんですが、レンズがフォーサーズ準拠というのがなあ。なんとなくVHSに対してのベータみたいな雰囲気でちょっと辛い感じ。カメラなんかどうせレンズしか資産にならないんだから、先細り立ち消えになる可能性のあるところに投資するのが果たして有りか無しかというと、なぁ。ううんううん。あと、実機を触ってみたら、ライブビューとファインダーの切り替え時にボディ内でミラーがパタンパタンとかなり大がかりアクションで動いて「えええ、これ大丈夫なんか。ここから壊れたりせえへんですか」と不安になるのもちょっと。
銀塩はずっとEOSの人だったので、キスデジが一番違和感なく使えてかつ手持ちのレンズも多少は活かせるんだろうけれど…なんか個人的にトキメかないんだよなぁキスデジX。無難に凸凹なく作られた感じが逆に好ましく思えない。バカ機械好きには向かないカメラなのかも。


e0015461_0512076.jpg

さらに時間があったので、文具王日記で緊急告知していた伊東屋本店店頭での文具王実演販売に顔を出そうと移動。ちょうど銀座一丁目の出口近くでヒトリシャ石川さんと遭遇したのでご一緒させてもらいました。
文具王、ちょうどおばさん二人連れに新製品のマルチトジッパーやシュレッダーはさみの実演中。さすが、なかなか慣れた様子で手元をチョキチョキぱちんぱちんと動かしつつ説明していますが、どうもおばさんにはフックしないご様子で「ううん、いらないわ」と去って行かれました。難しいなぁこういうのって。
実演の合間を縫ってちょいちょい喋って、ついでにマルチトジッパー購入。お疲れ様でした。
[PR]

by tech_k | 2007-11-15 01:05