<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 27日

文具以外カードとトークとほしいもの日記

・告知したと思っていたらしてませんでしたね。
◇ 紙の宝石 ◇キッタハッタことおぎのみちこさんの個展『キッタハッタ展』、銀座五十音で絶賛開催中です。
e0015461_2255421.jpg

今週末(5/31)には、おぎのさん、信頼文具舗和田さん、五十音宇井野さんの三人によるトークショーもありますよ。会場の都合で定員があるそうなので、希望者は五十音までお申し込み下さい、とのこと。私も行きます。


タモリ倶楽部収録直後、帰りの車中で文具王と『文具の運搬』についてちょっと相談。
今のところ文具を大量に運ぶ必要がある時は、小さめのキャリーカートに大物文具を詰め込み、さらに文具運搬用ケース(工具箱改造)に小物をつめてキャリーにくくりつける、というやり方をしているんですが、荷詰めと取り出しが面倒だったり、運搬時にくくりつけ部分がガタついたりと不都合が多い。
その時は“キャリー付きで引出がいくつもある大きな工具箱”があればええのう、という話で終わったんですが、その後、文具王がいろいろと調べてくれました。そうそう、こういうのこういうの。
e0015461_2317589.jpg
e0015461_23171689.jpg

カッコイイのは左上のやつなんだけど、国内でこういうの扱ってるお店ってあるのかしら。一番下のヤツなら比較的安価で売っているところをみつけたので、まず試しに注文してみることに。サイズなどがうまくハマるようであれば、文具運搬用にこまごまと改造を加えていく予定。
[PR]

by tech_k | 2008-05-27 23:23
2008年 05月 24日

文具毎度お馴染み魯肉の番組日記

旨そうだなぁ、魯肉の飯組。

本日、久しぶりにテレビにお呼ばれしてまいりましたin六本木ヒルズ。
「毎度お馴染み流浪の番組」でお馴染み『タモリ倶楽部』です。
ちなみに番組企画は『文房具を超えた超文房具!』という内容で、私がタモリさんや山田五郎さんに文具合成種や機能特化種などの色物文具を紹介するという流れ。緊張しましたが、なんとかやりきりました。ふー。毎週観てる番組に自分が出てるって、やっぱり変な感じ。
生で空耳アワーも観ました。そうかあんな風に撮ってるんだ、へー。…って、実際に番組で観てるのと一ミリの乖離もない進行でしたけど。ほとんどノーカットなんだねあのコーナー。

ブツ録りが大量にあり、文具のことが解ってる人手が不足するのが最初から明らかだったので、今回は文具王と他故さんというブングジャムメイツに応援依頼を入れて同行してもらいました。そらもう私以上に文具の取り扱いに長けた人たちですから、テキパキと文具のセッティングからブツ録りの指示までやってくれました。感謝。

放送は、関東では7/11の予定だそうで。あら、ちょうどISOTの最終日ね。
[PR]

by tech_k | 2008-05-24 21:53
2008年 05月 18日

文具イベント2日記

どんなに緊張が高まったとしても、前回日記から3時間ほどすると本番が始まってしまうのです。

e0015461_21242484.jpg

東京カルチャーカルチャー『駄目な文房具ナイト2』なんとありがたいことに、今回も満員札止めです。お越しいただいたお客様みなさま、ありがとうございました。あと、クッキーや焼き菓子に今はまだ公表できないアレなどいろいろ差し入れもありがとうございました。

e0015461_21551450.jpg
とりあえず前回ほどは緊張せずにやれた…ような気はするんですが、やはり自分の周囲1m半径ぐらいが知覚限界。観客の皆様のリアクションなどはほとんどわかりません。終了後に「楽しかったです」というお声も多く聞けたので、いちおうウケは取れていたと思います。

e0015461_21542831.jpg
今回は銀座からの物販コーナー『出張五十音』が大人気。『とっても うマーカー』のお試しコーナーなんかも設置して、休憩時間にはこの人だかりですよ。(サカモトの皆さん、お試しうマーカーの提供ありがとうございました!)
主催者の周りより人が集まっていた気がするんですが、気のせいかしら。キー。

そして終了後には、色々な方から「面白かったです」「文具がすごい駄目でした」「トークの人も駄目だと思いました」などとお声がけいただいたり。この時間が「イベントやりきったご褒美」だと思うですよ。今回も何とかやり来たったぜ自分たち。
今回はさらに、見に来てくださっていたデイリーポータルZウェブマスターの林さんと、べつやくれいさん(大ファンです)ともお話させてもらったり。なんかこのイベントのレポは林さんが書いてくださるとのウワサですよ。
[PR]

by tech_k | 2008-05-18 21:58
2008年 05月 18日

文具以外のイベント日記

『駄目な文房具ナイト2』の日だったワケですが、まぁせっかくのお台場だしカルカル入りするのは夕方からでいいんだし、ということで、昼の間はビッグサイトのデザインフェスタを観てきました。
デザフェス行くと変な帽子と変なアクセサリばかり買ってしまうので、今回は違うモノも買おうという信念のもと、まずはマイミクで陶芸家のねんどこさんブースにお邪魔。
e0015461_19204948.jpg
ブースにはこんな感じでやけにキュートな焼き物ばかりならんでおりますが、そのなかでも前からねんどこさんの作品で欲しかった超キュートなヤツがひとつありまして、今回はそれを狙ってお邪魔してみたのですよ。
e0015461_19185414.jpg
ねずみ。
ああんねずみかわいいよかわいいよねずみ。もっちりとした丸みがたまらんよねずみ。丁寧に包んでいただいてお持ち帰りです。
他にはラメラメのハンチングとか、はめたらロボ指になれるネジ指輪とか、そんなのをいくつか購入。結局変な帽子と変なアクセサリばかりか。

あと、同じくねんどこさんのブースを訪れていた玄界さんきりんさん夫妻にもちょっとご挨拶。玄界さんに見せていただいた新しい名刺(肩書に「プランナー」としか入ってない)の怪しさたるや相当なもの。これに対抗するにはもはや「山師」とか「興行師」という肩書しかあるまい。「“相場の鬼”と呼ばれた男」という肩書もいいなぁと思ったけれど、これは肩書じゃなくて二つ名か。

3時間ほどビッグサイト西館をうろついてから、隣駅に移動してカルカル入り。高まる緊張感。


e0015461_19505165.jpg
写真はオトコ装束でセッティングに汗を流すカルカル店長シンスケ横山氏。
[PR]

by tech_k | 2008-05-18 19:53
2008年 05月 17日

文具以外男には解けない数独日記

Bouncing Boobies SUDOKU

数字ではなく“ぼいんぼいんするやつ”を9種類そろえる数独。
やっているうちに脳が“ぼいんぼいん”と揺れてくるのが分かります。
あと、やってるうちに9種のぼいんぼいんにそれぞれ独特の呼称を付け出すはずです。
「白たゆんたゆん」とか「ピンクぼよよん」とか。乳に人格を認めないのがクリアのコツか。
[PR]

by tech_k | 2008-05-17 08:50
2008年 05月 11日

文具以外発表日記

・と学会5月例会(早稲田国際会議場)

ゲストではなく、今回から学会員として参加です。もちろんひみつの握手の仕方とか符丁の使い方とか『肉の万世』での例会二次会におけるカツサンドのひみつの取り方などもしっかり叩き込まれております。
いままでの発表では当然のように文具ネタで押してきたんですが、今回は来週の『駄目な文房具ナイト2』に向けて“文具力”(ぶんぐちから)を溜めておくという名目で、出版物関連の発表。石川さんから頂戴した(なにを出してんだよロコモーション)『日本一やさしい!!エンピツ1本でぬれる 父と子のサーキットの狼ぬりえ 公道グランプリ編』と、先日入手の『ツンデレ百人一首』で勝負してきました。どちらも自己評価ながらそれなりにウケたようで一安心。まぁ、よしだ。
他には、「ナチスは月を支配していた」という映画『IRON SKY』予告編に脳がシビれました。しかし、発表で見せていただいた「かぐやを月面から射出されたV2が撃墜する」バージョンの動画が探しても見つからないなあ。あれはどこにあるのかしら。
[PR]

by tech_k | 2008-05-11 23:28
2008年 05月 08日

文具以外あらあらやーねぇ日記

早稲田周辺は相当なことになっていたようです。ちょっと離れた山吹町あたりも交差点ごとに車止めを出して検問態勢に入ってました。大変だなぁ。


「あたしは中華な乙女、こきんとーちゃん」
「ぼくヤスちゃん19%。森内閣以来20%を割るお支持率ごろ」
「ヤスー、パンダが欲しかったら1億円払うのよ」
「こきんとーさん、ガス田とかチベットだけじゃ足りないんですかぁ?」
「あんたねぇ、中国に対する愛国心が足りないんじゃないの?」
「ヤスちゃん19%、日本人なのに中国への愛を問われる男。わははははは」
「いーかげんにしてくださいっ」

いや単に思いついたので言いたかったというだけの話です。ヤスちゃんは意外と似合うかも。
ところでそうじ役は誰でしょうか。チベット人民か。

「ちょーん」
「きゃー、ヤスさまの「ちょーん」が出たわっ」
[PR]

by tech_k | 2008-05-08 22:00
2008年 05月 04日

文具以外食った日記(激臭)

とりあえず、食べ物に関しては食べたことのないモノを「旨い」「まずい」と言うのはやめようと思っています。自分の舌しか信用ならねえとかいう山岡なアレではなく、単に「最初から決め撃ちしてると色々なモノを食べて試してみる機会が減りそうで勿体ないでぶ」という卑しいデブキャラ度満点な理由だからですが。とりあえず口にして毒でない限り、なんでもまずは食べて、美味不味の判断はそれからつけたい。
ただ、「旨そう」「まずそう」はOK。脳で喰うイメージも味のうちだし、調理法や食材から味を想像するのは楽しいもんでぶ。

で、連休初日は、知っている人にとっては「まずそうな食い物ランキング」で上位入賞間違いなしの、世界一くさい缶詰こと『シュールストレミング』(光デパートさん提供)を食べる会に参加するため、大森海岸に行って来ました。
e0015461_23334327.jpg
いきなり隣にファブリーズが準備してあるあたり、すでに負け犬の風格。
発酵が進むと缶もぱんぱんのボール状に膨れあがるそうですが、今回の缶はさほど膨れてもおらず。初心者向けの発酵具合ということかしら、と参加者一同軽くホッ。
缶切りを刺すと中の汁が勢いよく噴き出すとも聞いていたので、完全防備下でおっかなびっくり開缶されたんですが、やはり発酵が浅かったのか懸念されたシュル汁噴出もなし。これに関しては半分ホッで半分がっかり。やはりあの大噴水は見たかった。
e0015461_23382157.jpg
中身はこんな感じ。小さめのニシンの半身が10〜12切れほどか。本当にエグいほど発酵したやつはどろどろに溶けて身の判別などつかないらしいが、これはかなり綺麗。どちらかというとルックスは美味しそうにすら見えます。
問題はやはり、開けたと同時に周囲をギシギシと支配しだした臭気。硫化水素ブームの昨今に大丈夫か通報されても文句は言えないぞという強烈な腐れ卵の臭いと、茶色いべたべたと化した腐れタマネギの臭い。うへえ。しかし、やはり浅発酵ものだからか、臭さでノタウチ回り悶絶する、というテレビなどでお馴染みの感じにはならず。「…うええ」「…くさいね」「うん…くさいね」と軽くエヅきながらも缶から逃げ出すほどではない、という微妙な空気。
参加者準備の堅パンやクラッカーにシュールを乗せて、タマネギやゆでたジャガイモと一緒に食べるという現地の礼法にかなったやりかたでまずは一口。……うおぷ。臭い。噛み締めると腐ったタマネギの臭いが喉にまで広がります。これはたまらんと必死にお茶で流し込み、第一ラウンド終了。
ちょっと刺激されすぎたエヅき中枢のクールダウンを待って第二ラウンドにもトライです。今回は逆に余分なものを足さず、シュールのみを箸でつまんでお口にIN。………あ、だいぶ慣れた。嗅覚が麻痺しだしただけかもしれませんが、もう普通に食えます。ただ味はというとかなり塩っぱい。舌がぴりぴりするほどのショッパさと、アミの塩辛にも似た風味がちょっと。
立て続けに第三ラウンド、もう一回シュールのみを味わいます。あむあむ。…ううむ、そろそろ発酵食品としての旨味まで感じられるかと思ったんですが、やはり極端な塩味が舌を刺すばかり。これは逆に浅発酵が災いしたか。
とりあえずこの時点で、臭いに耐えて慣れてしてまで食う味ではないと判断して試食終了。もうイイです。ただ、アンチョビのように塩味調味料として使うなら、ちょっと面白いかも。刻んで油で炒めてチャーハンに加えると、もしかしたらいけるんじゃないかという気もする。
ともあれ貴重な体験でした。光さんありがとうございます。

参加者のきりんさんが口直しにと持ち込んだブルーチーズが、シュールの食後だと「なにこれ。QBBの棒チーズ?」というぐらいクセが感じられなくて大笑い。あとジャスミン茶が超ウメエ。口中の腐敗タマネギ臭を洗い流すのにかなり有効です。今からシュールを喰う機会があるけどお酒が飲めないという人は、ジャスミン茶を準備しておくとかなり助けられると思うぞ[まめちしき]

そして、食後にも胃の中で発酵し続けるというシュールの力か、屁が地獄のような臭さです。おそろしいにおいがし
[PR]

by tech_k | 2008-05-04 00:41