<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 14日

文具紙製品見本市2008日記(最終日)

もう2日遅れですが、7/11のできごと。
文具紙製品見本市2008日記と言いながら、午前中はサカモトさんの商談会にこっそりまぎれこんで夏以降の新製品などこっそりと見せていただく。あと、「前から聞いていたけどようやく表に出せる話」と「まだ表に出してはイケナイ話」と「いつでもどこにも出してはイケナイ話」などいろいろ。
まだ出せない話としては、あの文具がまたすごいことに(秋頃)。サンプルを見せていただきましたが…サカモト、本気でこれを商品化する気か。馬鹿じゃないのか。
ようやく表に出せる話は、また日を改めて。

午後からはISOT。出張扱いで来ていたツカモト工場長からすれ違いざまに自転車のサドルを恵んでもらう。その後はぴーゆもさん、文具王、きたきつねさんと合流して場内巡り。初日に見落としたブースや、あとそれぞれオススメ情報の交換をしながら練り歩き。この探検の成果は8/30のセタガヤ・ブング・ジャム#2で発表。秋期以降の文具トレンド「これが流行る!」情報もたっぷり聞けてお得です。まだもうちょいお席ございますので、ぜひご予約を。

夜は吉例文具オフ。今年は信頼文具舗和田さんや藤村“文具仮面”阿智さんなどがお越しで、例年よりまたさらに大盛り上がり。文具争奪ジャンケン大会で文具王と自分が負けまくるのも毎年恒例でしょんぼり。なぜ勝てぬぬぬぬぬぬ。

帰宅して『タモリ倶楽部』。「あそこはちょっと上滑りしすぎたからカットしておいてほしいなぁ」と願っていた部分がほとんどバッサリカットされていたのでありがたいが、結果としてほとんど喋っていないサイレントなゲストになってました。
詳細はまだネットされていない地域の方のために申せませんが、とりあえずイロブンの紹介のバックにイレブンPMの曲がかかったことだけは明言しておきます。
[PR]

by tech_k | 2008-07-14 00:10
2008年 07月 11日

文具タモリ倶楽部告知日記

ええとすっかり忘れておりましたが、直前の再告知です。

7/11(金) 24:15~24:45 テレビ朝日 『タモリ倶楽部 文具を越えた文具たち!超文具大百科!!』に出演します。
タモリさんや山田五郎さんにSEEDの巨大消しゴムをつきつけたり生首削り見せびらかしたりと、いろいろとやらかしております。関東圏の方はぜひご覧ください。

あと、イロブンの人もまじめに普通の文具を語る、明日ぜったい文房具屋さんに行きたくなるトークイベント『セタガヤ・ブング・ジャム#2』参加予約まだまだ受付中です。
ちょっと文具屋さんで時間潰すのが好きな方、会社で自分専用のペンをこっそり使ってる方、きっとハマります。
[PR]

by tech_k | 2008-07-11 01:16
2008年 07月 10日

文具紙製品見本市2008日記(初日)

e0015461_23354791.jpg
写真はインドブースに展示してあった、斬新な4穴パンチ

行ってきました、国際文具紙製品見本市・ISOT 2008。
ひとまず明日以降に行かれる方のために、今年のお気に入りポイントご報告。

・『ぺんてるがなんかまた変なモノを』
相変わらず大手の中ではチャレンジブルというか頭の悪さが光るぺんてるさん。今年は替芯カセットを軸にジャキッと差し込んでつかうシャーペン『QUICK DOCK』がイロブン的に注目株。クイックローダみたいでかっこいいなぁ。
ただ、芯カセットは使い捨てだそうで、エコエコな時流の流れには逆らいすぎではないか。あと、この手の男子好みのギミックを搭載しているわりに、半透明カラーの軸に違う色の芯カセットを挿すことで軸色が変わる、という女子向けっぽい色変えギミックを大きく売ってるあたり、方向性のブレが気になる。たぶん失敗するんだろうなぁ。
あと、ペン回し協会公認ペンであるところの『R.S.V.P』はペンスピナーの人をブースに立たせてずっとクルクルやってました。

・『今年のISOTはクリアファイルだ』
プラスの『カモフラージュホルダー』がバージョンアップ。以前のカモフラクリアホルダーは、挟んだ紙面の文字がほぼ完璧に見えなくなる仕様だったが、これが「ホルダに挟んだ本人も何が挟まってるか分からなくなる」とユーザーに不評。新作は「20ポ以上の文字ははっきり読める・小さな文字は読めなくなる」という、ちょい見え仕様に変更。タイトルは見えて中身は見えない、ということか。なるほど。
大同紙工印刷のクリアファイルは、『ペンケースになるクリアフォルダ(定規と分度器付き)』『マウスパッドになるクリアフォルダ』『たたむと2ポケットのB5フォルダになるクリアファイル』『3D眼鏡つき赤青図柄クリアフォルダ』など愉快なバリエーション多数。

・『バインダも進化中』
リヒトの新型Dリングバインダが、紙のタレと表紙折れを防ぐポップアップ式ストッパーを内蔵。他にも、ほほう、というような小技が地味に効いている感じ。これはちょっと欲しいかも。カラー展開は赤・黒・黄・青・水色の5色展開。「なんで水色?」とリヒトの人に聞くと、「アンケートを採ったら意外と定番の緑が不評なんで、水色に変えてみました」とのこと。青と水色が並んで緑がない、というカラーバリエは斬新だな。

・『コーリン公認マニア』
タイ・コーリンがブース出展。巨大なコーリン色鉛筆などで人目を惹いてました。
ブースに立っているシュッとした女性はコーリンの人ではなく、コーリン公認マニアという世にも珍しい肩書きを持つKero556さんです。お声がけすると「コーリン公認マニア」と入った名刺が貰えるはずなので、行ってみよう。
三角顔が禍々しいコーリンTシャツも売ってるぞ。


明日は仕事。明後日はまた午後から会場入りします。他に何か面白いのがあったら教えてください。
[PR]

by tech_k | 2008-07-10 00:06
2008年 07月 05日

文具イベント日記とか文具以外買った日記

・『セタガヤ・ブング・ジャム#2
今年の夏も暑苦しい特濃文具野郎どもが真剣に文具を語るトークイベント、やりますよー。
翌日には文房具屋さんへ行きたくなること間違いなし、の本気系マジメ文具トークをお届けいたします。聞け。完全予約制先着50名様限定ですので、ご予約はお早めに。
このイベントでは、イロブンの人が真面目に文具を語ることで垣間見える意外性に女子の人たちメロメロ、という図式を狙っているんですが、なぜか上手くいきません。なぜだ。

・ひねりもなく「崖の上の放尿」というのを思いついたものの、使い道がない。大阪時代だと、こういう下系駄洒落は心の中の“お客様に提案する箱”にしまっといてイザと言う時に使う、ということをしていたんですが、今となっては思いつくだけ無駄にする。もったいない。「放尿、放尿、魚の子」

・相変わらず昼飯に困る“うまいもの関係における陸の孤島”こと江戸川橋近辺で働くわたくし。ちょっと足を伸ばせば早稲田や飯田橋などメシ濃度の濃い地域に行けるのに…と歯噛みしていたんですが、まぁ冷静に考えたら機動力を増せば済む話なのよね。あと仕事で外に出た時に電車降りてから自転車があれば楽だわ…というのもあり、折りたたみ自転車を探しておりました。
で、ツカモト工場長に相談したところ「こういうのはどうだ。ちょうどオークションで安く新品が出てるぞ」と提案されたのが、日本ロボティクスのFR-20AL。
e0015461_22485110.jpg
日本ロボティクスって聞いたこと無いメーカーだなと思ったら、東京理科大学の学内ベンチャーなのね。へえ。
「前後輪とも片持ちハブなので、折りたたんだ時に薄い!」というのがウリ。ううむそういう解決策ってありなのか。この軽い“無茶やりやがった感”がなんとも面白かったので、購入。
e0015461_23053100.jpg
いや確かに普通の折り畳みに比べるとだいぶ薄いけどさあ。あと、20インチで11kgという軽さも片持ちの恩恵か。
今日届いたばかりなのでひとまず軽く走ってみただけですが、基本的には「あ、まぁそれなりには走るわ」という感じ。車体が軽い分こぎ出しも軽くて助かります。片持ちに対する不安はいまのところさほど感じず。あと、とりあえずプアなグリップとサドルは変更予定。さらにおそろしくプアプアでまったく効かないブレーキもパッド変更でちょっとはマシな方に持っていかないと怖いかも。
[PR]

by tech_k | 2008-07-05 23:13