<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 27日

文具以外ドバイ脅威の技術力日記

本日のドバイすごい
dxb-Arch-LIFE : ドバイ-建築-生活
何がすごいかって、こういうのの積み重ねの上にちゃんとプルジュ・ドバイやらハイドロポリスが建ってるという現実がすごい。
[PR]

by tech_k | 2008-10-27 23:34
2008年 10月 26日

文具以外買った日記

e0015461_17573935.jpg

本日の買ったもの
クレール ヌヴィアン『深海 -ABYSS』…¥3990

以前から洋書版を買おうかどうか悩んでいた深海生物写真集。日本語版がようやっと出ましたよ旦那様、と忠実な執事アマスチャンが教えてくれたので、大喜びで購入です。えらいぞアマスチャン。今回はちゃんと注文当日に届けてくれたしな。
中身に関しては、こちらに一部写真が載ってます。ううむ、これは超美麗。ジュウモンジダコ、ユメナマコ、トカゲギス。美麗美麗。このクオリティの写真が200点でこの値段ならむしろ安い。深海好きならマストバイ。
難点は解説文。翻訳がイマイチ直訳調の悪文気味な上に、本文レイアウトが文字間パラパラの不細工詰めなので、字数少ないわりに読みにくい。これはちょっと残念。
[PR]

by tech_k | 2008-10-26 18:29
2008年 10月 26日

文具以外買った日記【R-18】

e0015461_113040.jpg
本日の買ったもの
RPBERTA SCARPA『RS6011』…¥12800

基本的に腕時計をする習慣がないのに加えて「半そでに腕時計」という組み合わせが嫌いなので特に夏場は腕時計をしないんですが、涼しくなってきて長袖ベースになると、フと「あー、変な時計欲しいな」と思ったり。で、今シーズンはまずこんなのを買ってみました。手巻きで表裏一部スケルトン仕様。表面のスケ窓からはテンプがかくかく動いているのが良く見えます。

裏面はこんな感じ。



e0015461_1375429.jpg

…普通に脱進機ですよ? かくかく動きますが、それはあくまでもぜんまい時計のパーツが動いているというだけであってね? 
正味どう見たってプレジウソの『アワーズオブラブ』のパチモンですが、あちらは定価で200万円するしなぁ。さすがにバカ時計に100万単位の金を払うだけの体力はないので、これで十分です。
[PR]

by tech_k | 2008-10-26 01:57
2008年 10月 12日

文具以外黄金鶏スープ日記

夕食は、昨日買ってきた汽鍋で鶏をふしふしと2時間たっぷり蒸し煮に。
汽鍋というのは雲南省の調理器具。しゃぶしゃぶ鍋のような煙突がついた素焼き鍋で、この煙突の下から蒸気を注ぎ込んでスチーム加熱を行うもの。これでじっくり蒸し煮にすることで食材のエキスをぎっちり抽出することが可能なのだとか。っつかギッチギチに抽出しきるのは先日秋葉原の『過橋米線』で体験済み。あのすさまじいスープが果たして自宅でも作れるのか。

調理前にネットで具体的なレシピなどを探し、いくつかポイントを把握。
「食材の匂いや油が染み込むのを防ぐため、使う前に30分ぐらいは鍋に水を張って吸水させる」
「蒸している間にスープに水を足さない(濁るから)」
「肉を蒸す時は水を張った寸胴に直接載せて良し。生薬を入れて蒸す時は蒸し器の中に鍋ごと入れてゆっくり蒸すこと」
「蒸気漏れは即ち悪。寸胴から上がる蒸気が無駄なく汽鍋に注がれるよう、濡れ布巾で鍋のフチをシーリングすること」

ふむ、あとはもう鍋に食材ぶちこんで寸胴の上で放置すりゃOKなのでは。あまり失敗ポイントらしきものも無さそうです。
鍋にきっちり吸水させ、下茹でした鶏手羽と白ネギ、ショウガ、干し貝柱、クコの実に酒少々(紹興酒を切らしていたので日本酒)と塩適量、貝柱の戻し汁200mlをいれ、たっぷり水を張った寸胴にのっけて、フチを濡れ布巾でシーリング。プロはシリコンゴムのホースを輪っかにつないで専用のシールを作っているらしいですな。今回の調理が成功したらホースも買ってこよう。
あとは寸胴ごと強火にかけてぐらぐらふしふしと蒸気をあげるのみ。蒸し時間はちょっとじっくり目に2時間とってみました。ぐらぐらふしふし。

…いちじかーん
……にじかーん
はい出来上がり。
e0015461_22274172.jpg

透き通ってます。黄金色です。途中アク取りも何もしてないんですが、綺麗なもんです。
まずはスープだけをすくっていただいてみましょうズズズ。
うま。
ズズズ。
うま。
ズズズズズズズ。
うま。
うーまーいー。
これはアレですな。食べ終えるまで無口になる味ですな。きゅっと舌の上に神経を集中させたくなる味というか。鶏肉のエキスがおっそろしいほど溶け出したスープになってます。それが証拠に肉を囓ってみると完全に味なしのカスカスになってます。エキス絞りきったな。汽鍋…おそろしい子。
具材も食べたいなら2時間は蒸しすぎ。今回はスープだけなら『過橋米線』と比肩できる仕上がりでしたが、あちらは具もちゃんと美味しかったもんな。スープと具材の加熱拮抗点を見極めるのが汽鍋のポイントとみたが、どうか。
次回は、キノコか海鮮でやってみようかしら。なおのこと加熱時間が問題になりそうです。
[PR]

by tech_k | 2008-10-12 23:47
2008年 10月 12日

文具以外観たり買ったり日記

本日の観てきたの
『横浜トリエンナーレ2008』
今回で3回目のトリエンナーレ。個人的なざっくり感想で言うと「なんか小物ばっかで面白みにかけたなぁ」というところ。せっかく頑張って連休確保したんだけど、一日でいいや。
e0015461_0312434.jpg

写真は『大巻伸嗣《Memorial Rebirth》』。シャボン玉発生装置を並べたもの。本来はこれを50台連ねてぶくぶくやるらしいが、本日は天候不良で半分だけ稼働。馬鹿みたいな数を連ねることでようやっとインスタレーションとして価値がでてくるタイプのものだろうに、残念。

ということでさっさと切り上げて中華街へ移動。食材やらお買い物。

・富士オイスターソース(814mlペット)…¥830
我が家はオイスターソース好きなので消費が激しい。今まではリキンキの750ml徳用ビンを買っていたんですが、本日、富士のペットボトル入というのを発見。リキンキのガラス瓶は買って帰るの重かったんですが、こちらは内容量が多いのにちょっと軽い。ありがたいよう。

・塩漬けメンマ(500g)…¥300
メンマ好きなので、塩漬けのを戻して醤油で炒め煮にして、ご飯のおかずにラーメンの友に。今までは1kg袋を買って「メンマメンマメンマメンマ雨メンマ」ぐらいの勢いで食うメンマまみれ生活だったんですが、よく見たら500g袋なんてのもあるのね。ワーイそれでいいよ。いや500gでも相当な量ですが。メンマがたっぷり食えるのは幸せなことだよ。
っつか今まで中華街に行くたびにオイスター徳用ビンと1kgメンマが足かせ鉄球になっていたんですが、今回はそれがだいぶ軽くなりました。

・チキンラー油…¥400
ラー油とあるが、要は砕いた唐辛子や鶏肉、花椒などを油漬けにしたものの瓶詰め。辛味だけ欲しい時は上澄みの油をすくって使い、食材として使う時は中身ごとザラッと。餃子のタレに足すと異常に美味いのですよ。あと、この中身を練りごまと合わせて麺にからめた担々麺モドキがまた辛くて美味い。オススメ。

・汽鍋…¥3800
先日、秋葉原の雲南料理『過橋米線』で飲み食いする機会があったんですが、そこのスペシャルが素焼きの蒸鍋“汽鍋”を使った蒸しスープ。その時は鶏汽鍋とキノコ汽鍋をいただいたんですが、そのあまりのエキス抽出っぷりに仰天。黄金色に澄んだ鶏スープなどまさに「滋味」ってヤツですよ。で、これを自分でも作ってみたくなり鍋を探しておりました。通販でもいくつか売っているところはあったんですが、送料とか考えるとちょっと高いし。ということで中華料理機材屋でゲット。
さぁこの連休中に滋味を味わうぜ、ジミをよ。


あとは関帝廟で写真を。関帝廟、パーツが色々とフォトジェニック。
e0015461_1232047.jpg

e0015461_1245795.jpg
e0015461_124457.jpg
e0015461_1234392.jpg

e0015461_1235786.jpg
e0015461_1311661.jpg


文具王もE-520買ったことだし、いちどみんなで何かおもしろいの撮りに行きますかね。
[PR]

by tech_k | 2008-10-12 01:28