文具以外買った日記

iroblog.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 26日

文具以外観てきた日記

本日の観てきたの
日比谷パティオ『テオ・ヤンセン展
e0015461_059554.jpg

先週から始まっていたテオ・ヤンセン展を観に行ってきました。
昨日までだったらテオ本人がデモンストレーションしてくれていたようで、残念。
初めてナマで観る『strandbeest(=砂浜生物)』はなかなか感動的な動きをしてくれていました。
最新のstrandbeestであるAnimaris Modularius(上写真)は、風をペットボトルの胃袋に溜め込んで動力にし、倒れそうなくらいの強風には自らの鼻先を砂浜に撃ち込んで身体を固定し、さらには水を検知することで砂浜から海に突入しかけると自立的に方向転換をするようになっていました。おそるべし。
テオ氏の最終目標は「自分の死後も砂浜で自立的に風を食べて永久に生き続ける生物を作ること」。それは無意味で美しい目標だ。

今回の展示会では、実際に小ぶりの生物、Animaris Ordisに触れて押して動かせるようになっていました。指一本、とはいかないまでも片手で押し引きしてやるだけでスルスルと動くOrdisくん。なるほど、風だけ食べて動く、とはこういうスケールのものなのだな。

図録とDVDも購入。あとでゆっくりと見よう。

昨日は上野の科博で特別展『1970年大阪万博の奇跡展』と、国立博物館の特集陳列『自在置物』観てきました。
これについてはまたあとで。とりあえずいい感じに撮れた太陽の塔模型の写真だけアップ。
e0015461_0595129.jpg

[PR]

by tech_k | 2009-01-26 00:53
2009年 01月 25日

文具以外の本も出た日記

と学会年鑑 BROWN
と学会 著
1500円(+税)

色物文具コレクターにして「と学会員」でもある私。
今回は学会年鑑にも参加させていただきました。初参加です。
どっちにせよやってることは変わらずイロモノ文具の紹介なので、芸がないなぁと言われればそれまでなのですが。できれば「芸の軸がぶれてない」とかそういう誉め言葉方面でやさしく労わってください。
それにしても、毎年楽しみにしていた本にいつの間にか自分が書く側として参加している、というのも不思議なもんです。

あと、表紙がとんでもないことになっています。これもイロブン的には栄誉なのか。
実は目次や表紙裏もとんでもないことになっているのですが、こちらはご購入の上でご確認を。本文を読む前にこれに突っ込めたらイロブン初段。
e0015461_015289.jpg

[PR]

by tech_k | 2009-01-25 00:17
2009年 01月 24日

文具本、本日発売日記

『筆箱採集帳』
ブング・ジャム(きだてたく/高畑正幸/他故壁氏)著
1500円(+税)
A5版・96ページオールカラー
ロコモーション・パブリッシング刊

本日、発売でした。まだ書店の店頭に並んでいるのは見ていないので、騙されている可能性もゼロではないのですが、とりあえず私の手元には届いております。
Amazonさんでも取り扱いは始まっているのですが、なんと『想定していたよりも予約注文が多かったとので一時的に取り扱い停止』という迷惑な栄誉に預かってしまいました。おのれアメイゾン。

セルフ誉めで恐縮ですが、見た目キュートで、キュートな割に読み応えがあって、読み応えがある割に軽やかな雰囲気の良い本になっていると思います。ぜひ一冊、お手元にどうぞ。
e0015461_14961.jpg

[PR]

by tech_k | 2009-01-24 01:04
2009年 01月 18日

文具以外食った日記

e0015461_23561955.jpg

麺屋武蔵武骨『味噌ガーナ』…¥850

今日は夕方から上野でブングジャム組の打ち合わせだったんですが、「そういや上野の麺屋武蔵でバカっぽい限定ラーメンが今日からではなかったか」とフと思い出し、合流前にひとたぐり。
麺屋武蔵とロッテのコラボレーションラーメンだそうです。ううんバカっぽい。14時から20食限定、とあったんですが、夕方18時半でも余裕で残ってました。さもありなん。
味噌ラーメンに、ガーナチョコをあわせた粗挽きの肉味噌とキノコたっぷりが乗り、さらにとどめにガーナチョコがひとかけトッピング。見た目だけで既にそこそこ満腹ですが、やはり食べてみないことには何とも言えません。
ずばずび。…ああ、なるほど甘い。これは甘い。口の中に広がるチョコの味。甘めの味噌ラーメンというのは無くもないでしょうが、その甘さとチョコの匂いがセット、というのはやはりどうかと思います。麺も味噌も具も普通に「チョコさえなければ美味しいだろうにね」という仕上がり。小学生女子が夢想して画用紙に絵まで描いて、でもリアルに作ったらやっぱり駄目だったね、という系統の味か。
実はモレソースのような仕上がりならもしかして旨い方に転ぶかも、という淡い期待があったんですが、モレほどスパイシーでもなく、やはり単に甘いチョコ味噌。

打ち合わせの方は今後の企画まで含めてよく膨らんだ感じ。今年はアレだ。ブングジャムの年かもしれんぞ君ら。
[PR]

by tech_k | 2009-01-18 00:22
2009年 01月 15日

文具フデバコイベント日記

さてさて、『筆箱採集帳』の発売をお知らせした次は、発売記念イベントのお知らせですよ。告知続きで申し訳ない。
もはやお馴染みとなりましたお台場「東京カルチャーカルチャー」にて、三度目の文具イベントです。

e0015461_23302756.jpg
『駄目な文房具ナイトEX〜フデバコナイト』
2月14日(土) Open 18:00 Start 19:00 End 21:00 (予定)
前売券/1,500・当日券/2,000 (共に飲食代別途必要・ドリンク\400〜)

バレンタインにお台場で「筆箱」。それはアリか。アリなのか。
恋人と一緒に筆箱を語るも良し、ひとりひとりが肩寄せ合って筆箱を見せ合うも良し。
ともかく2/14はお台場でフデバコだ!!

【あなたの筆箱、見せて下さい】
お越しの際には、差し支えなければ、普段お使いの筆箱をお持ち下さい。
ブングジャムの三人が、コナマイキにも文房具の専門家ヅラしてあなたの筆箱に「より用途に合うよう」アドバイスしたり、「スイマセン参りました」と平伏したりさせていただきます。
筆箱をお持ちいただいた方には、ブングジャムから「あなたの筆箱に入れておいて欲しいワンアイテム」をプレゼント!いたします。


なお、今回からチケット発売がローソンチケットから「セブンイレブン・イープラス」になりました。
PCや携帯から申し込んで、お近くのセブンイレブンでチケットを受け取るシステムです。初回登録が必要なのでちょっとご面倒かと思いますが、ぜひぜひよろしくお願いします。
[PR]

by tech_k | 2009-01-15 23:43
2009年 01月 14日

文具本新刊ついに出ます日記

e0015461_135453100.jpg

『筆箱採集帳』
ブング・ジャム(きだてたく/高畑正幸/他故壁氏)著
1500円(+税)
A5版・96ページオールカラー
ロコモーション・パブリッシング刊
1月24日発売予定

ということで、昨年夏からずっとかかっていたものが、ようやく形になりました。
おそらく本邦初、『筆箱』の本です。
有名人の筆箱、普通人の筆箱、マニアのこだわり筆箱、手当たり次第に投げ込み系筆箱、どれもこれもまとめて覗いて観察して、文具トークユニット・ブングジャムの三人が解説。本を開けば、有名文房具店社長の筆箱、神主の筆箱、劇団女優の筆箱、漫画家の筆箱…などなど色々な筆箱が広がります。

ここでいう『筆箱』とは、いわゆるペンケースのみを指すのではなく、「持ち運びするための文房具セットと、それを収納する入れ物」を1単位とした、ひとかたまりの文具ユニットのこと。
つまり、アクティブ系営業さんが持ってる分厚い手帳にペンを挟んだだけのも『筆箱』だし、カッターやペンなどギッシリとポケットに挿さった書店員さんのエプロンもまた『筆箱』なのです。
筆箱一つでなんでも対応したい軍艦級ぎっしり詰め込みタイプ、ペン一本をシースに収めたシンプル大人スリムタイプ、自分の好みだけで押し通すタイプ、仕事必須アイテムだけを選りすぐったプロ仕様…そこには「意外と便利な文具持ち運びTIPS」や「プロの仕事術アイデア」、「ちょっとしたこだわり」が詰まっていたりするのです。覗いてみるとかなり面白いぞ、他人の筆箱!

発売予定は24日ですが、書店によってはちょっと早いかも。Amazonでも22日くらいから予約可能になるようです。
初版がちょっと少ないので、お近くの書店でご予約いただくと確実です。
自分で言うのも何ですが、かなり面白い本に仕上がってると思います。ぜひお買い求め下さい。

あと、この本の発売を記念して、お台場『カルチャーカルチャー』にてイベントを開催いたします。
こちらについてはまた明日に詳細をお知らせします。
[PR]

by tech_k | 2009-01-14 23:29
2009年 01月 06日

文具以外また一年日記

e0015461_23211287.jpg

本日、また歳をとりました。年男です。(トシオー)
ところで、たぶん私だけの病気だと思うんですが、口頭で「としおとこ」と発音する時、「としお」まで言った瞬間に、脳内でクリィミーマミの優の声で「トシオー」という呼びかけ音声が再生されます。ここ十数年、ずっとです。なんか効く薬はありませんか。

昨年はかなり調子のよい年でした。文具イベントもおかげさまで盛況続き、さらにはまた改めて告知させてもらいますが、企画が通って新しい文具本(ブングジャム共著)も出せることになりました。ありがたいことです。
今年もまた調子よくイケますように。楽しい年男ライフ(トシオー)が過ごせますように。
[PR]

by tech_k | 2009-01-06 23:20