2009年 05月 17日

文具以外買った日記

e0015461_18312374.jpg
本日のお買い物
HEELYS『Ninja Glow in the Dark size10』…$69.94

フと「あー、なんか大人げない遊びをしたいなぁ」と思い立ち、色々と考えた結果これに決定。キッズステーションの通販番組なんかでもやってたランドサーフも候補に挙がっていたんですが、そろそろ「え、今さらこんなもんで遊んでんの?」的な一周回った感も良かったので。
何年か前に流行った、スーパーの店内なんかで小学生がいきなりスーっと滑っていたアレ、の大人サイズです。日本国内ではもう大人サイズを販売しているところがない(日本代理店で多少の取扱有)ので、個人輸入で入れてみました。国際送料考えても代理店での販売価格よりちょっと安かったし。

とりあえず履いてみた感想。
最近の小学生とか、アレか。男前か。達人過ぎやしないか。
子供が気さくにすぴーすぴー滑ってるのを見て甘く見積もってましたが、想像以上にかかと一輪で重心を置くのが難しい。基礎ポジションからちょっとでも尻を引くと思いっきり後ろに持って行かれます。
…もはや、子供に教えを請うしか。
[PR]

# by tech_k | 2009-05-17 19:18
2009年 05月 12日

文具以外不許葷酒入山門日記

本日の禅寺に入れないキャラ
e0015461_054579.jpg
JAとさかみ にらのニラコさん

ゆるキャラ方面のクセしてちょっとキツめな顔が魅力のニラコさん。
一見して「やなせたかしがクレヨン王国で描いたみたいなキャラだな」と思ったら、やはりやなせたかし先生デザインでした。リンク先ではひろみちお兄さんと踊るニラコさんも見られます。
[PR]

# by tech_k | 2009-05-12 00:18
2009年 05月 09日

文具Tシャツ買った日記

e0015461_0454865.jpg
Club T『フエキTシャツ』…3150円

han-ageさんから「ブンボーガー必着では」と教えてもらったClubTのフエキ糊Tシャツ。フエキと言えばやはり黄色だよなぁ、ということでこのチョイス。

ところで“あの糊”の商品名、「どうぶつのり」だと思ってたんですが、正式名称は「フエキ糊 どうぶつ」だそうで。へえ。ちなみにキャラクターの名前は「フエキ坊や」。
[PR]

# by tech_k | 2009-05-09 00:59
2009年 05月 06日

文具以外旅行みっかめ(5/5)日記

5月5日 0945チェックアウト。今日も気持ちよい晴天。ゆいレールで首里城まで移動し観光。10年前の沖縄旅行時にはまだ無かったものなぁ、ゆいレール。そういう意味で言えばこれに乗るのも今回の目的の一つではあり。
e0015461_21555418.jpg
e0015461_2155344.jpg
首里城のシーサーがやたらと濃厚イケメン顔な件について。

e0015461_2211610.jpg
首里城資料館のミニチュアが良く出来ている。
e0015461_22113022.jpg
何が良く出来てるかって、明らかに居眠りしているであろう家臣がいる点。

のんびりと高台からの景色も楽しんだ後は、ふたたびゆいレールで国際通りの公設市場にとって返して昼食。kimlaさんオススメの通りハリセンボンの唐揚げと、食べてみたかったシャコ貝の刺身など細々と盛り合わせにして。ハリセンボン、やはり旨い。胸びれ周りのコラーゲンぷくぷくな部位の旨味がもうたまらんですよ。シャコ貝もちょっと乳臭いような風味がうまい。満足。

その後は焦らずゆったりめに土産を物色しつつ空港へ移動。那覇1655発 羽田1915着。東京は雨。リムジンバスで帰宅。
[PR]

# by tech_k | 2009-05-06 22:14
2009年 05月 06日

文具以外旅行ふつかめ(5/4)日記

5月4日 1000チェックアウト。昨日は島の真ん中をつっきる有料道路ルートだったので、今日はずっと海沿いを行ける下道ルートで那覇に折り返し。延々と続くマリンブルーの海をのんびり眺めつつ、しかし相変わらずの緊張運転。
途中、「おんなの駅で幻のブルース」という演歌調なんだかしみじみ泣かせる系なのか判らない怪情報(情報源:銀座五十音)に従い、「恩納村農水産物販売センター・なかゆくい市場おんなの駅」に立ち寄り。タイミング良く激しい通り雨が来たので、ここでジューシー(炊き込みご飯)のおにぎりを魚のすり身で包んで揚げた「てんぷらおにぎり」などの馬鹿メシで昼食を摂りつつお土産を物色。
e0015461_12154168.jpg
そしてこれが幻の味こと『ブルース』。基本的にはジャムやカスタードをはさんだカステラなんですが、妙にモチモチとした歯応えがたまらん感じ。牛乳といっしょに頂くとあっという間に1パック開けてしまいそう。

さらにアメリカ雑貨ショッピングモールなどに寄り道しつつ、1530国際通り沿いのホテルに着。ついでにレンタカーも返却。
すこし休憩してから、第二目的の『沖縄プロレス』会場へ。国際通り沿いのビルの5階に、こんな会場が。
e0015461_1227360.jpg
リングサイド席を取ったんですが、距離的には昨日の美ら海水族館で観たジンベイザメよりさらに近い。

1810試合開始。
第一試合『キジムナー vs カンムリワシ用高』
途中、キジムナーにかき回されつつもロケットパンチ(パンチグラブ飛ばし)にてカンムリワシ用高の勝利。

第二試合『スペル・デルフィン vs ゴーヤーマスク vs ゴールデンパイン』
e0015461_1235728.jpg
久々のデルフィン社長、やはりカッコイイ。ゲイキャラのパインちゃんことゴールデンパインがデルフィンの尻を撫で回したり、さらには場外乱闘に乗じて男性客の乳首をねじり上げたりと大活躍。大阪プロレスからの伝統芸能「レフェリーのうっかり乱入」などもあり、嬉しい限り。最後は息切れしたパインちゃんへデルフィンクラッチで社長勝利。

第三試合『ミル・マングース・アグー・キャプテンザック vs めんそーれ親父・ハブ男・シーサー王』
ファイナルは6人タッグ。ジュニアヘビーのミル・マングースが空中戦で魅せ、アグーとシーサー王の重量級ラリアット合戦もあり、さらにこれまた伝統芸能「欽ちゃんジャンプ」「6人フォール」もありで、大興奮大満足。最後はキャプテンザックがハブ男にシャイニングウィザードくらってそのままフォール、だったと思うんですが、興奮しすぎてよく覚えてません。いやあ堪能堪能。写真撮るのも完全に忘れてました。
[PR]

# by tech_k | 2009-05-06 12:52
2009年 05月 06日

文具以外旅行いちにちめ(5/3)日記

5月3日 0655羽田発、0940那覇着。青が9に雲が1ぐらいの晴天。気温・湿度は東京とほぼ変わらず。暑すぎず風もあり爽快。なるほどGWがハイシーズン価格(高かった…)なだけはあるなぁ。ビバ、汗をかかない快適な沖縄。
そのまま予約していたレンタカーで沖縄自動車道をつっきり名護市、途中、『宮里そば』ですっきり味で何杯でもいけそうな三枚肉そば・ソーキそばをたぐりつつ58号線で本部町へ移動。何年かぶりの車の運転で神経を多少すり減らしつつも第一目的地の『美ら海水族館』に到着。
e0015461_11363926.jpg
噂の巨大水槽は確かに迫力。柱のない巨大面をぼーっと眺めるのも良いんですが、併設のカフェに陣取れば、お茶をしながら座ってゆっくり観られるのが素晴らしい。ぼーっとコーヒーを飲んでる自分から60cm厚のアクリルを挟んですぐ脇を10m級のジンベイザメやマンタが泳ぐ様は、「ゴゴゴゴゴ…」という効果音がないのが不思議なぐらいの迫力。
e0015461_11463193.jpg
e0015461_11515740.jpg

その後、イルカショーやマナティー館でテンション上げている間にすっかり日も暮れたので、水族館隣のホテルで早めに就寝。
[PR]

# by tech_k | 2009-05-06 12:03
2009年 04月 30日

文具冴えたやり方日記

本日は代休。
前売りを買っておいた『エウレカセブン』を観るため、朝から池袋へ。いちおう平日だし映画の日前日だしあまつさえ朝イチモーニング上映(池袋ではモーニングとレイトの一日二回のみ)だし、ギリに入っても余裕だろうと上映2分前に飛び込んだら、すでに六分ほどの入り。意外と人気か。
内容に関しては公開始まったばかりなのでネタバレは避けますが、えー、なんというかね、甘。タイトルが『交響詩篇エウレカセブン : ポケットが虹でいっぱい』と聞いた時点で「なんじゃそのアマアマな題は」と軽く警戒していたんですが、本編は警戒どころではない無茶な甘さ。もはや糖蜜。120分のうち鬱展開が10分で甘が2年と3ヶ月をとろとろに煮詰めて110分にした、というぐらい。
実際問題として鬱な部分は投げ捨てで残っているんですが、そんなもん気にせず甘味としてがっつり味わうのが吉。近くで観ていたカップルが、席を立つ時にもうネジり合わさんばかりにねっちょりと手をつないでいたのが楽しかったです。


e0015461_2037536.jpg
本日の買い物
ミツヤ『SCRAPS OF ERASER』…210円
ハンズで購入。ミツヤって画鋲は知ってたんですが消しゴムも作ってたんですね。
「消しゴム工場で出来た切れ端を集めました」というお得袋。カステラやハムでお馴染み切り落とし屑販売がついに消しゴムにまで。クレヨンサイズの細長いものから前の席の子の後頭部に投げて睨まれるぐらいの粒サイズまで、いろいろアソートです。

で、見逃せない記述がパッケージに。
e0015461_2049639.jpg

カドケシ以降、各メーカーが知恵の限りを絞って作ってきた消しゴムのカドに、まさかこんなプリミティブな解決策があったとは。人海戦術、おそるべし。
[PR]

# by tech_k | 2009-04-30 21:00