文具以外買った日記

iroblog.exblog.jp
ブログトップ

2007年 10月 18日 ( 1 )


2007年 10月 18日

文具以外ロケット日記

本日のたっぷりロケット
ロケットマン

ムエタイアクション映画『ロケットマン』を観てきました。
ムエタイとロケット花火で悪を蹴散らすバカ映画でした。



<以下完全なネタバレストーリー紹介ですが、頭スカスカのムエタイアクションなので気にしなくてもOKです>
---------------------------------------
ロケット花火とムエタイで牛輸送団を襲撃し、奪った牛を農民に分け与える正義の主人公ロケットマン。彼が両親の仇と狙うのは、牛飼いの親分にして魔法使いのシン。巨大ロケット花火に飛び乗って牛飼い団とシンを襲ってみたものの魔法でボコボコに返り討ち、ヨワヨワで逃げ帰ったロケットマンに、「シンの不死身の魔力を無効にするには強い星の元に生まれた処女の月経血がいるノダー。具体的にはうちの娘とか」と囁く謎の魔法使い“黒鬼”。軽くツンデレな演出を挟みつつも結局「生理はいつくるんだよう早く早くゥ」と鼻息荒いロケットマンに請われるままに血を提供する黒鬼の娘サオ。で、当然のようにこの下衆い主人公といい仲に。
だまし討ちで不意を突き、さらに血の付いたシーツを裂いて先端に巻いたロケット花火をブチ当てることでシンの魔力を奪い勝利するロケットマン。
しかし案の定というか『シンって悪人顔してないから、ロケットマンの一方的な勘違いじゃねえの?』という観客の思惑を100%裏切らない演出で、「ああ、俺はなんて勘違いをしていたんだ。シンはいいヤツでしたわー」と気付いて慟哭するロケットマン。
そして『疑いの余地もなく悪人顔だから、黒幕はコイツ』という観客の読みももちろん正解で、「わははー、実は悪いのはワシでしたー」と毒づく黒鬼。
魔法フル回転の黒鬼にボコボコにされるロケットマン。ロケットマンピンチ。魔力を奪われて虫の息のシンは、サオに詰め寄り「血を出した処女が心から相手に詫びれば魔力が戻るんだ。ロケットマンを助けるためには魔力がいるだろうがオラ」と謝罪を要求する。どう考えても彼女に罪はないが、ただロケットマンを助けたいという一心でシンに謝罪するけなげなサオ。
結局、魔力が戻ったシンの最後のパワーを借り、巨大ロケット花火で黒鬼を宙づりにして縊り殺し勝利したロケットマン。正義をもたらした彼は、サオと共に牛に乗って旅立つ…。
---------------------------------------

個人的に、ヒロイン サオ役の女優カニャパク・スワナクートにメロメロです。
吹石一恵をスリムにしたような風貌もドッ中心なんですが、主人公に月経の血をおねだりされるヒロイン、というキツめな設定も好みです。あと彼女に非は全くないのに無理矢理謝罪させられたり、黒鬼パパに「お前が処女じゃなくなったらシンに魔力が戻ることはなくなるノダー」とベッドに押し倒されかけたり。本当にキツい立ち位置のヒロインだなぁ。
ただ、これがデビュー作の新人ということで、全くと言っていいほど情報がありませんカニャパク・スワナクート。カワイイのに。名前までカワイイのに。かにゃぱく。公式サイトのキャスト紹介にはヒロインなのに名前も写真もありません。『主人公』 『悪役』 『悪役』 『牛』ってどんなキャスト紹介だよ。重要度が牛以下なのかこのヒロイン。
[PR]

by tech_k | 2007-10-18 07:19